通信講座でペットの資格を取得するなら「たのまな」

      2017/10/15

tanomana

 

たのまなとは大手教育会社ヒューマンアカデミーが運営する通信講座専門のサービスです。

開講している通信講座の数は全部で150ほどあり、ペットを始め、ネイルや医療事務、保育士やデコレーションなど多彩な講座を提供しています。

 

ペット講座はたのまな内でも非常に人気が高く、

2015年のたのまな内での年間人気講座ランキングではトリミング講座が5位

次いで動物介護士・動物看護士講座が6位にランクインしています。

 

惜しくもTOP3には入れていませんが、

保育士や調剤事務といった人気ある職種を抑えてのこの位置なのでペット関連講座の人気の高さも窺えるでしょう。

 

「たのまな」3つの特徴

ヒューマンアカデミースクールで30年の伝統、32万人の修了生輩出の実績

確実に資格を取得できる合格保証制度付き

資格取得後に就転職及び開業支援の完全バックアップ

 



 

豊富な講座群から目的に合ったものを学べる

 

たのまな講座群

 

たのまな「ペット講座」の魅力の1つに講座を豊富に取り揃えているところがあります。

 

2016年時点で他の大手通信講座のペット講座の数を見ても、

ユーキャンは「愛犬飼育スペシャリスト講座」の1つ、がくぶんも「ペット介護士講座」1つ、

キャリアカレッジジャパンは動物介護士講座を筆頭に3つ存在します。

 

対してたのまなでは現在19つのペットに関連する講座を提供しており、いかに他の通信教育会社を圧倒しているかが分かります。

ペット資格通信専門校の「日本ケンネルカレッジ」でも総講座数は17つなので、ペット専門教育会社よりも上回っています。

 

日本ケンネルカレッジの通信教育も専門性の高いカリキュラムを組んでいて講座内容は十二分に優れているので、

現状ペット関連の資格を通信講座で取得したいと思っているなら、たのまなか日本ケンネルカレッジの二択といえるでしょう。

 

たのまなのペット講座は動物介護士やトリマーといった1つのペット職種に特化した専門的な講座から、

数ある職種を総合的に学べる総合講座まで用意されているので、自分の目的に合わせて受講をしやすいです。

 

講座の種類は次の通りです。

 

職種対応講座

トリミングプロフェッショナル講座
トリミング講座
動物看護士講座
動物介護士講座
ペット販売士講座
ドッグシッター講座
ドッグトレーナープロフェッショナル講座
ドッグトレーナー講座
ブリーダー講座
キャットケアスペシャリスト講座
キャットケアスペシャリスト講座(愛猫健康講座付き)
ペットロス・ハートケアカウンセラー講座
アニマル・ペットロス療法士講座
ペットロス療法士総合講座

 

職種総合講座

ペットビジネス総合講座
ペットホテル開業講座
ペットビジネスマイスター講座

 

家庭向け講座

ドッグライフアドバイザー入門講座
愛猫健康講座

 

 

決まった職種に絞って学習したい方は「職種対応講座」を選びましょう。

価格もトリミング、トリミングプロフェッショナル講座とドッグトレーナープロフェッショナル講座を除けば、

10万円以下の価格で受講ができるので比較的受講しやすい講座群となっています。

 

1つの分野だけではなく色々な分野を学びたいと思っている方は、

総合的に学んでペット関連のスペシャリストを目指せる「職種総合講座」を選ぶといいでしょう。

 

ペットビジネス総合講座の総費用が約22万、ペットビジネスマイスター講座は約48万と通信講座にしては中々手が出しづらい値段になっていますが、その反面ペットビジネスに関する内容をほとんど網羅しており、資格もたくさんの数取得することが可能です。

 

ペットビジネスに関する仕事をする気はないけれど家のペットの日々のケアのために勉強したいなら「家庭向け講座」が向いています。

受講価格は5万円以下で、書籍やネットの情報だけでは身につけられない正しいペットに関する知識を習得できるので、

実際に犬や猫を飼っていて日々の世話やしつけに困っている方にはもってこいの講座内容です。

 

 

日本ペット技能検定協会(JPLA)認定の資格

 

ペット資格

 

たのまなで取得できる資格は日本ペット技能検定協会が認定しています。

 

日本ペット技能検定協会は1996年に設立されて20年以上の運営実績を持ち、

ペット業界でもその技術水準の高さから権威のある資格として注目を浴びています。

 

協会の理念に「ペット共生文化の担い手育成」を掲げて、

これまでにたくさんのペット業界で活躍する人材をたくさん世に送り出してきました。

 

日本ペット技能検定協会が発行する資格は、就職・転職・独立開業などの際に非常に役立つスキルとして認知されているので、

ペット業界で働きたいと思っている方は是非とも取得しておきたいライセンスです。

 

また、ペットロスと名のつく講座に関しては、

日本学術会議協力学術研究団体「メンタルケア学術学会」という心理系に特化した団体が資格を認定しています。

 

こちらも心理業界では権威ある団体として、あの内閣府から学術的な団体として認証されている優れた学会です。

 

 

実技研修も受けられる

 

実技研修

 

たのまなでは通信講座による学習だけではなく、通学制と同様に実技研修を受けることも可能です。

 

別途で費用は掛かってしまいますが、

現役で営業している美容院やペットショップの現場でマンツーマンで指導を受けることができます。

 

実施している実技研修は「トリミング」、「トレーニング」、「シッター」、「ペットホテル開業」の4つです。

 

通信教育の学習だけでも十分な知識は身につけられますが、より実践的な体験をしてみたいという方は受けてみるのもいいでしょう。

研修場所は全国に100箇所以上あるので、通学に困ることも少ないです。

 

卒業生から寄せられる喜びの声

 

通信講座を受講する決め手の大きなポイントに、その会社・講座がどれだけ評判がいいのか気になってチェックしている人は多いでしょう。

気になるたのまなの口コミ評判ですが、かなり多くの好意的な意見が寄せられているようです。

 

公式のホームページにも口コミを掲載されていますが、

 

「主婦からトリマーになれた!」

「今携わっているペットの仕事に大いに役立てられた!」

「書店では手に入らない専門書が良かった」

 

などと、多くの方が講座を受講したことに肯定的な意見を持っています。

 

公式ホームページ以外にも、他のサイトや掲示板の口コミを覗いて見ても良い意見が寄せられており、

ペットの通信講座の先駆けとなっている会社だけあって、カリキュラム面・就職面・サポート面どれを取っても好評なようです。

 

ただ、否定的な意見がないわけでもなく、デメリットの意見としては「受講料が高い」「教材の発送が遅かった」などが挙げられていました。

 

 

就職・開業サポートも万全

 

 

たのまなでは学習による資格取得だけではなく、就職や開業のサポートまでしてくれます。

ペット業界の各団体との太いパイプがありますので、資格取得から仕事を始めるまでスムーズに事が進みます。

 

ペット関連の就職・開業に強い「ペットアシストクラブビズ」との連携では、

開業や業務の詳細などについて細かく指導して頂くことも。

 

無料でペットビジネス独立開業セミナーに参加することも可能なので、

開業を志している方にとってはとても勉強になるセミナー内容です。

 

また、面接から履歴書の書き方まで教わることも出来、人材派遣会社のような手厚いサポートが受けられます。

 

通信講座でありながら資格取得だけではなく就職支援もしてくれるので、

ペット業界でこれから働きたいという方は是非ともおさえておきたい会社です。

 

たのまなのペット通信講座

 

 - ペット資格, ペット通信講座